イベント

みなさん、2月にあるイベントといえば何を思い浮かべますか?

私は14日のバレンタインを真っ先に思い浮かべますぴかぴか (新しい)

豆まきをする節分も2月ですよね。そして節分といえば豆まきだけでなく「恵方巻き」もすっかり定着しましたよね。

実はこの恵方巻き、歴史はそれほど古くないことをご存知でしたか?

諸説あるようですが、江戸時代頃から関西にあった文化を某コンビニエンスチェーンが売上アップのため宣伝し、全国に広めたのがはじまりだと言われています。
 恵方巻きに限らず、企業のマーケティング戦略として広められ、その後日本に定着したイベントは他にもあります。

 

12月、クリスマスにケーキを食べる習慣は某洋菓子チェーンが宣伝し広めたものだそうです。2月、バレンタインのチョコレートも某洋菓子チェーンの戦略によるものだそうです。

最近では10月のハロウィンも定着しつつありますが、これもマーケティング戦略によるものでしょう。

 

では次に企業がマーケティング戦略として宣伝してくるイベントは何でしょうか?

一説には「イースター」ではないかと言われています。これは4月に行われるイエス・キリストの復活祭のことです。私はこの説は有力だと思っていますひらめき

なぜなら、4月は財布の紐が緩むようなイベントが特にない月だからです。

1月はお正月、3月はひな祭りやホワイトデー、5月はゴールデンウィーク、6月は父の日やジューンブライド、7月は七夕(夏休みも始まります)、8月は花火大会、9月はシルバーウィーク、11月は七五三や学園祭。といったように、4月以外はイベントがありますが、4月は入学式くらいしか主だったイベントがない月なんです。

なので4月にイースターを推してくる可能性は十分あると思いますね。

 

ちょっと待った!

企業のマーケティング戦略を指を咥えてただ見ているのではなく、鍼灸業界に携わる人間として、鍼灸に関する4月のイベントを推しに推して定着させねば!ということで4月に何かないか調べていると……、

 

ありました!それは4月9日!4月9日です!

勘の良いみなさんならもうお気づきでしょうが、4月9日はその語呂から「鍼灸の日」だそうです!私も初めて知りました(笑)。2017年に決まったそうで、最近できた記念日のようですね。

というわけでみなさん、ご家族やご親戚、お友達に「4月9日は鍼灸の日なんだよ~」と教えてあげてください。

そして鍼灸の日を4月の一大イベントにしましょう!(笑)

神戸東洋医療学院 付属治療院 鈴木 孝子

*************************************************************************

神戸三宮で鍼灸といえば

    神戸東洋医療学院付属治療院

************************************************************************* 

    

チョコレート効果

毎年この季節になると、私の心を躍らせるものがあります。

そう、それは「チョコレート」ですぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

バレンタインイベントに合せて設けられている特設売り場は、チョコが大好きな人達でにぎわっています。

私も毎年、自分のために買うのが楽しみになっています。

 

いまや色とりどりで種類も豊富なチョコレートですが、体にとっては良し悪しです。

 

まずは健康にとって良いことからご紹介しましょうひらめき

チョコレートの原料になっているのは「カカオ豆」です。

カカオの樹は年間平均気温27℃以上の高温・多湿な地域で栽培される植物で、それにできる果実の種がカカオ豆です。

そのカカオ豆に含まれるカカオポリフェノールが、健康に効果的だといわれています。

 

カカオポリフェノールの効果

①血圧を下げる

 狭くなった血管を拡張させる効果があるため、血圧の低下につながります。

②動脈硬化の予防

 血中に含まれるLDL(悪玉)コレステロールが、活性酸素により酸化することで血管を詰まらせ動脈硬化になるリスクが高くなりますが、カカオポリフェノールの抗酸化作用により、コレステロールの酸化を抑える効果があります。

③美容効果

 体内にある活性酸素は、肌や体にダメージを与える原因にもなりますが、抗酸化作用には肌荒れを防ぐ効果もあります。

④アレルギー予防

 アレルギーの原因になっている病原菌も活性酸素が原因で大量に発生してしまいますが、それを抑えるのもやはり抗酸化作用によるものです。

  

上記以外にも、便秘改善や認知症予防などにも効果があることが分かっており、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが近年では健康効果がとても高い食品だといわれています。

 

だからといって、どんなチョコレートでも良いわけではありません。

甘いミルクチョコレートなどには、砂糖も多く含まれているため、食べ過ぎは糖分摂取量が増えすぎるため良くありません。

また、甘いものは東洋医学的には「湿(しつ)」を生む作用があり、体にむくみが出たり血行障害により冷え性にもなりがちです。

湿(しつ)が体にたまると熱を持ち、皮膚にも影響が出て肌荒れやニキビの原因にもなってしまいますあせあせ (飛び散る汗)

 

健康に良いといわれているチョコレートは、カカオの成分量が70%以上のビターチョコレートで、カカオポリフェノールは豊富で糖分は控えめなものになります。

それを一日に25gあたりを目安に摂取すると良いといわれています。

 

同じチョコレートでも成分量の違いで健康に効果的な場合もあったり、害してしまう場合もあったりします。

この季節は期間限定のチョコレートなんかも売られており甘い誘惑がたくさんです。

健康食品というよりは嗜好品の一つですね。

ですが、体は期間限定のものではありません。一生自分のものです。

嗜好品として楽しむのもリラックス効果を得られるため大事ですが、健康のためにも食べすぎないようにだけ気をつけましょうほっとした顔

  

 

神戸東洋医療学院 付属治療院 池邉 由実

 

*************************************************************************

神戸三宮で鍼灸といえば

    神戸東洋医療学院付属治療院

************************************************************************* 

2020年の干支は庚子(かのえね)!

2020年は、庚子年です。

今回はこの庚子年についてと、それに関連したお話を紹介します。

 

まず東洋医学には、十干(じっかん) と十二支があります。

十二支は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥です。今年は12年周期の始まりの年、ネズミ年の「子」にあたります。

十干は、以下の10年周期です。

甲(木の兄:きのえ)

乙(木の弟:きのと)

丙(火の兄:ひのえ)

丁(火の弟:ひのと)

戊(土の兄:つちのえ)

己(土の弟:つちのと)

庚(金の兄:かのえ)

辛(金の弟:かのと)

壬(水の兄:みずのえ)

癸(水の弟:みずのと)

 

今年は「庚(金の兄:かのえ)」です。木・火・土・金・水から成る五行(古代中国から伝わる自然哲学の思想)では「金」の年になります。「庚」の年は金が強く乾燥する年といわれていますが、当たるでしょうか?

 

東洋ではこの十干と十二支を組み合わせた「甲子(きのえ・ね)」からスタートして、60年で時代(暦)が1周すると考えています。それで60歳を「還暦(かんれき)」と言います。

十干と十二支の組み合わせは、他にも身近なものに使われていますひらめき

 

高校野球や阪神タイガースの本拠地である「甲子園(こうしえん)」は、 「甲子(きのえ・ね)」の年につくられたことが名前の由来です。

アジアの歴史でも、中国の「辛亥革命」のように、「干支(えと)」で表現されてきました。

東洋医学でもよく使われ、年・月・日・時までも表現します。さらに、年・月・日・時の組み合わせで、四柱推命の占いも行われます。

例えば「丙午(ひのえうま)」の年に生まれた人は、十干の「丙(火の兄)」と十二支の「午(うま)」の両方とも五行の火に属すため、火の性質が強い燃え上がりやすい性格と考えられています。

 

時間については、十二支が深く関係しています時計

「午(丑)の刻」とは午前11時から午後1時の2時間で、「午の刻」の前は「午前」、「午の刻」の後ろは「午後」になります。日常で何気なく使っている「午前」と「午後」はこの牛(丑)が関係しているのです。

十二支は方角も表します。

子は北、午は南で、南北を結ぶ線を「子午線(しごせん)」というのも十二支からきています。

 

鍼灸と関係が深い「経絡(けいらく)」も、十二支と関係しています。

午前3時から午前5時の「寅の刻」は肺の経絡が旺盛になるため、喘息の症状が悪化するのは午前3時から午前5時の朝方になります。

また、テニスのジョコビッチ選手はこの東洋医学の時間医学を取り入れて、朝食は胃経という胃の経絡が強くなる午前7時から午前9時の間に摂る習慣があると、本に書かれていましたテニス

今年の十干である「庚(金の兄:かのえ)」は「庚(こう)」とも読み、更新や更改の「更(こう)」と同じような意味があります。

今年は、十二支のスタートである「子(ね)」と「庚(こう)」が重なる「庚子」の年です。時代が変わってあらためてスタートする「時代の変わり目」です。

昨年は元号も変わり、今年は東京オリンピックも開催され、まさに「時代の変わり目」を感じさせますほっとした顔

今年は、新たなチャレンジに向いている年のようです。 

 

もし皆さまの中で鍼灸治療を受けられたことが無い方は、新たなチャレンジとして、ぜひ鍼灸治療を体験してみてくださいexclamation

 

 

神戸東洋医療学院 付属治療院 早川 敏弘

 

*************************************************************************

神戸三宮で鍼灸といえば

    神戸東洋医療学院付属治療院

*************************************************************************

停電による電話回線不通のお知らせ

センタープラザビルにて、電気設備の点検が以下の日時で実施されます。

停電を伴う作業により電話回線も不通になります。

皆様方には不都合をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

<電話回線不通日時>

2月1日(土) 24:00頃~2月2日(日)朝 6:00頃まで

 

付属治療院 院長 石橋 尚久

旬な林檎

 新年明けましておめでとうございます。
 令和2年、庚子の本年も皆様に喜んでいただけますよう職員一同努力をしてまいります。
 どうぞ宜しくお願い致します。

 さて、今回は旬な林檎について取り上げますりんご
冬は勿論のこと、オールシーズン「おいしい季節」として楽しめます。種類もとても豊富です。埼玉、静岡、福岡が由来の地方です。青森県や長野県は関係が無いようです。いまや日本では実力人気共に認められ…。

 「なんの話をしているの?」ですか?それは勿論、シンガーソングライターの椎名林檎さんのことですよ。

 すでにデビューから休止期間を含め20年を超え、手がける楽曲の種類もJ-POP、各種ROCK、JAZZ、シャンソン、昭和歌謡を思わせる楽曲など多岐にわたります。そしてそれらの楽曲のメロディーラインの巧みさ、さらにこだわりのアレンジがひとつひとつの作品の魅力を深めていますほっとした顔

 また、彼女の描く歌詞は様々な世界観を作り出します。メロディーアレンジ、歌詞に加え、彼女が持つ雰囲気と素晴らしい歌唱力が彼女を椎名林檎たらしめていると感じます。
 時に激しく時に無垢な少女のように、時に巻き舌を駆使してすれっからしのように、また、息遣いでセクシーさを表現し、その作品の世界観を効果的に歌い上げます。

 専門家でもない私が彼女について評するのは甚だ恐縮ですが、先頃発売された初となるベストアルバムを聴き、改めて彼女の魅力について考えました。

 デビュー曲「幸福論」、最新曲の「公然の秘密」を含め、大ヒット曲の「ギブス」や、宇多田ヒカルさんをはじめとし、兄である椎名純平さん、トータス松本さんなどとのセッション曲も網羅されています。私の好きな「丸の内サディスティック」「真夜中は純潔」も収録されていますし、椎名林檎がエフェクターを使えばこんな楽曲になるのかと感動した「長く短い祭り」も聴くことができます。
 

 しかしながら、私は彼女がデビューした当初、異質な個性が目立ち、とんだ変わっている新人のミュージシャンが出てきたのだなぁというくらいにしか思っていませんでした。それがいくつもの作品が発表されるころには、才能豊かでバラエティに富み、感性だけでなく色んなことを計算しつくしていることに気づくようになりました。
 恐らく多くのミュージシャンがそんな彼女の才能に惹かれ、一緒に作品作りに参加し、彼女の歌をより味わい深いものへとしているのだと感じます。彼女の楽曲の素晴らしさを細かく例を挙げていくと、紙面には収まりきれませんので控えますが、楽曲を魅力的なものにしている一番の要素は“最適化”する能力ではないかと私は感じています。
 メロディー、アレンジ、歌詞、歌声のそれぞれ、どんな音をどうバランスよく当てはめることができるかを考え、感じ取る力が飛びぬけていると思います。ベストアルバム「ニュートンの林檎」を聴いてそんなことを考えました。

 そんな椎名林檎さんは2020年東京オリンピック・パラリンピックの開会、閉会の式典のプランニングチームに選出されており、どのような式典になるか今から楽しみですexclamation

 ひとつの素晴らしい音楽を作り上げるためにも必要な“最適化”ですが、他の色々な場面でも求められます。

 やはり私たちが行う鍼灸治療においても、その“最適化”を目指すことになります。例えば一見同じような症状だとしても原因の違いにより治療は変わります。その方の体質や体調によって鍼、灸、手技など、どの治療法や刺激量の強さを選択するかを決めます。治療後の症状の変化や体調の変化、治療回数などを考慮しその都度治療を組み立てていきます。

 私たち鍼灸師の感覚を駆使し、感じ取り、多くの可能性を考えその方により良いと思われる治療法と刺激量を行うことになります。

 こうして言葉にするだけであれば簡単なのですが、実際それを行おうとすると様々な技術と判断力が試され、正直苦悩の連続でもあります。

 本年も一歩一歩ですが、向上することを約束します。

 最後になりましたが、新年最初の心にひとつぼということで、私の本年の目標を発表させていただきます。

 ひとつめは、「より良い施術が行えるよう心身を常に整えておけるよう医者の不養生にならないよう気をつける」

 ふたつめは、「歌唱力の向上」です(笑)

 では皆様、一日ひとつの林檎は医者いらず、一日一曲の林檎は医者いらず(?)で健康にご留意いただき、いつかコンサートでお会いしましょう手 (パー)

 

 

 

 

 

神戸東洋医療学院付属治療院 川上 靖

 

*************************************************************************

神戸三宮で鍼灸といえば

    神戸東洋医療学院付属治療院

*************************************************************************