残暑厳しい毎日が続いています。

外は暑すぎるほどなのに職場などで冷房が効きすぎて身体が意外と冷えてしまう、体温の調節がうまくできず身体の調子がおかしくなっている方、夏バテでなんだか疲れが取れない、という方が多いのではないかと思います台風

一日の終わりに汗を流すのにシャワーで済ませてしまうとも多いのでは・・・・

今回は改めて「湯船につかること」のいいところを調べてみましたひらめき

 

 

いい気分 (温泉)湯船につかることの良さいい気分 (温泉)

animal_ofuro温熱の効果で自律神経がコントロールできるぴかぴか (新しい)
37度から39度のお湯につかることで副交感神経が優位になり、心身をリラックスさせることができます。
40度から42度くらいでは、交感神経が優位になり、ヒートショックプロテインというたんぱく質が増えてコラーゲンの減少を食い止め、美肌の効果もあり、免疫力も高まる、という効果があるのです。
リラックスならぬるめのお湯、美肌効果なら少し熱めのお湯にするなど、使い分けてもよさそうですね猫2
 

 

水圧で全身の血流が増えるぴかぴか (新しい)
湯船につかり体表面に水圧がかかることで、天然のマッサージを身体に受け、血液の流れがよくなり、心臓の働きを活発にして血液の循環を促進させます。
また、お腹にかかる水圧で横隔膜もあがり、肺の容量が少なくなるので酸素を取り入れようと呼吸の回数も増えて心肺機能も高まります。

 
浮力によるリラックス効果ありぴかぴか (新しい)

湯船につかることで浮力が働き、体重が1/9程度減少するので、関節や筋肉の負荷も減少してリラックス効果につながります。

 
睡眠の質を改善ぴかぴか (新しい)suimin_woman
人間の身体は一度温まってから冷えることで眠気を誘う仕組みになっています。

入浴の温熱効果を利用して、寝る前の1時間半から2時間前に湯船につかり体を温めることで深い眠りに落ちやすくなります。

体臭防止ぴかぴか (新しい)
湯船につかることで毛穴が開き、悪い老廃物を排出しやすくなり、体内に溜まった体臭も排出しやすくなるそうです。
夏場で汗をかいた際に体臭が特に気になる方こそ湯船につかりましょうexclamation

 
以上湯船につかることのいいところを調べてみましたが、もちろんやってはいけないこともありますがまん顔あせあせ (飛び散る汗)

kinshi_beerそれは入浴前の飲酒です。

飲酒したことで心拍数があがっているのに、さらに入浴する事で心拍数もあがり、のぼせて倒れて怪我をしてしまうなんてこともあり得るので気をつけましょうexclamation
あと、お風呂上りのビールは最高!ですが、これも入浴直後は止めておいてください。お風呂上りは30分以上身体を落ち着かせたあとに飲んだほうが身体にはいいのです指でOK

この暑さで私自身もシャワーのみだったのですが、改めて毎日湯船につかる様心がけてみました。

腰痛持ちの私ですが シャワーだけで済ませた日と湯船につかった日だと、湯船につかった翌日は腰の痛みが違ってきていまするんるん (音符)

痛みも軽くなった感じでした。シャワーの日よりも、よく睡眠が取れている気もします猫2るんるん (音符)

 

残暑厳しい毎日を乗り切るために ぜひ湯船につかって疲れを取りましょうdouble exclamation
入浴剤を使って九州を制覇したので、次は草津へ参りたいと思いますうれしい顔ムード

 

神戸東洋医療学院 付属治療院

鹿子木 理恵

furo_ducky

*************************************************************************

神戸 三宮で鍼灸といえば

神戸東洋医療学院付属治療院

*************************************************************************