非常識宣言 常識を打破するんだ

今年は予報通りの暖冬になっています。

このような日和が続くとこれは地球の温暖化のためではないかと思う

方もおられることでしょう。そしてそのために北極や南極の氷がとけて

海面上昇につながり、海抜の低い島々は水没してしまわないかと心配されるかもしれませんね。かしそれは杞憂です。

「そんなことをいうけどニュースで太平洋に浮かぶ島やベネチアが

海に侵食されているのを見たことがあるよ」と言われる方もおられるでしょう。ですがそれは間違った説明を

聞かれたことになります。確かに北極の氷が溶けてその容積を減らしているのは本当のようです。

れならなぜ海面上昇は起こらないのでしょう?

 

その答えはアルキメデス先生に聞いてみましょう。 

水は氷になると膨張して体積が増えるが溶けた時に膨張した体積は元に戻る、

「浮力の原理」というものです。もしイメージしにくければ、グラスに入った氷水の氷が

溶ける前後の水面の位置を確かめてみてください。変わらないはずです。

次に、南極大陸の上にある氷が溶けた時についてです。

ある研究では、南極の氷がもし本当にすべて溶けたとすると60Mも海面は上昇するとの報告があります。

しかし、南極の気温は氷点下50度ほどにもなりいくら気温が上がったとしても、0度前後になることは

ありません。そうすると、もし溶けた氷が水蒸気として大気中に向かってもまた雪となり南極大陸に降り積もり

新たな氷となるため海面上昇につながることはないようです。

 

さらにIPCC(国連気候変動に関する政府間パネル)の報告に

よると、温暖化になると南極ではかえって雪の降る量は増し、

その付近の海面は下がるとされています。それでもIPCCは

温暖化により海面上昇が起きるといっています。水は温めると

膨張するためです。

IPCCの平均的試算では100年間で海面は21cmから48cmの範囲で上がると言われています。これくらいの

上昇がそれほど問題になるのでしょうか。日本の太平洋側での日々の潮の満ち引きは2Mほどあります。

テレビなどでは南太平洋の島々やイタリアのベネチアが温暖化による海面上昇のせいで土地が浸食されて

いったり、水没していく様子が伝えられます。しかし、これは波による土の浸食や生活排水の流入や地盤

沈下によるものが主な原因です。そのような対策として堤防の建設や土地改良が大切になります。日本でも

大阪の地盤沈下は年間20cmにもなるようで国が対策を行っています。私たちはこのようなことを知らずに

全て温暖化のためだとイメージづけられてしまっているかもしれませんね。 

 

また健康に関することでも間違ったことを常識にしていることがいろいろとあります。

その一つをここではお話しします。

それは「風邪の時の入浴はいけない」というものです。紙面が

またまた無くなってきていますので結論からいうと、入浴は

全身の血行を良くし回復を早めるため風邪の時でも入浴は

おすすめです。しかし高熱が出ていて体力を消耗している時や、

お湯がぬるすぎたり熱すぎにならないようには気をつけて、

水分補給をしながらじっくりとあたたまってください。

その後は湯冷めしないよう休んでください。昔、日本で入浴が推奨されなかったのは湯冷めしやすい住環境

であったためです。


 
このようにその常識が過去からの慣習であったり、思い違いから定着しているものがさまざまあります。

医学や健康に関することも同じです。今年も私たちが知らず知らずに間違って常識にしていることを一つでも

多く鍼灸治療を通して啓いていければと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。

 

神戸東洋医療学院 付属治療院 川上 靖

 

*************************************************************************

神戸三宮で鍼灸といえば

    神戸東洋医療学院付属治療院

*************************************************************************

福は内、鬼は外

120日も過ぎ、1年の中で最も冷え込む大寒の時季となりましたね雪

昨年もテレビでお酒作りが放送されていましたが、この大寒の朝に汲んだ水は雑菌が少なく腐りにくいと言われています。とても水の質が良いため、この時期に味噌や酒、高野豆腐の仕込みが行われているようですぴかぴか (新しい)

 

 

それはさておき、もうすぐ2月・・・2月といえばバレンタイン黒ハートや当学院のオープンキャンパスなどイベントが

盛りだくさんですが、今回は節分について少し書かせて頂こうと思いますペン

節分とは立春の前日(23日)に行う行事です。季節の変わり目に鬼が入り込み邪気を与えると考えられていたため、その鬼を追い払うために節分行事が行われています。

さて、節分といえば皆様は何を思い浮かべますか?

「鬼」「豆まき」「恵方巻き」「柊鰯(ひいらぎいわし)」などなど色々あるかと思いますが、この節分行事は地域によって違った風習があるのをご存知でしょうか。

 

 

 

例えば「豆まき」

この「豆まき」に使用する豆は「大豆」が一般的で、節分の時季になれば

多くの大豆が陳列されています。大豆から芽が出ることは縁起が悪いと

されるため、必ず節分に用いる大豆は炒った大豆を使います。

スーパーの節分用大豆は炒ってあるのでそのまま使えますよわーい (嬉しい顔)

豆をまく際は、外に向かって大きく振りかぶり投げるexclamationのではなく、本来は

豊作祈願として手掌を上に向けて種をまくように豆まきをするのが正しい方法となりますほっとした顔ぴかぴか (新しい)

豆まきが終わったら、厄除けを願い自分の年齢+1個多く豆を食べましょううまい! (顔)この炒った大豆は

「福豆」と呼ばれ、食べることで身体に福を取りこみ、1年健康に過ごせるそうですexclamation

 

私の出身地(東北)は大豆ではなく落花生を使って豆まきします。基本的に、撒いた豆を食べるので、

落花生なら雪の中でも見つけやすいのですexclamation

ただ・・家では落花生の殻付で1個(殻の中にピーナッツが2つ入っていたりします)

と数えるため、年齢分+1個の落花生を食べると今では腹痛と次の日吹き出物が・・・・涙

私は、食べすぎて吹出物が出来た場合に曲池穴(きょくちけつ)というツボを刺激しますexclamation

曲池穴(きょくちけつ)は肘の外側、腕を曲げたときに出来るシワの端にツボがあります。

わかりやすい位置にあるので、もし食べ過ぎて肌が荒れた場合はここを押してみてくださいねわーい (嬉しい顔)

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸東洋医療学院 付属治療院 鈴木 孝子

 

*************************************************************************

神戸三宮で鍼灸といえば

    神戸東洋医療学院付属治療院

*************************************************************************

今年の秋は

東洋医学では昔から、自然は大宇宙、人体は小宇宙と考えられています。

大宇宙で起こる季節や気候の変化などの全ての現象が小宇宙である人体に対して直接的に大きな影響を与えます。

また、五臓の気の盛衰と五季(春・夏・長夏・秋・冬)の変化・気候の変化により、人体の気(エネルギー)・血(血流)も変化します。

ですので疾病の多くも季節や気候の変化と関係があります。

 

さて、この秋、皆さんはどのように過ごされるでしょうかほっとした顔ぴかぴか (新しい)
厳しい夏が過ぎ、この秋をどのように過ごすかがこの冬への備えとなるのです。

 東洋医学で「秋」は人体の臓腑と結びつけると、肺・大腸と関係があると考えられています。肺と大腸は、鼻・のど・皮膚などと関連があり、呼吸器疾患を持っている方は秋に注意しなければなりません。

 肺の機能を高める食べ物は、梨・ニンニク・大根・しょうがなどが良いですレストランぴかぴか (新しい)

 その季節の食材で料理をして食べることも漢方に劣らない健康維持の秘訣です。

 また、夏に冷たいものや水分を取りすぎたことで大腸が疲労している状態です。夏が過ぎたにも関わらず体が重だるく感じたり、体力がないと感じたりするのは、余分な水分が溜まっていることが原因です。

元気な秋を過ごすためには体の余分な水分を排出し近づく冬の準備をすることが必要です。

 特に今年の夏は異常に暑くて水分を取りすぎた方も多いと思います。余分な水分を排出するためには、散歩やジョギングなどの軽い運動をして適度に汗をかきましょうexclamation

 食べ物で体内の湿気を取り除く効果のあるものはトウガン・はとむぎ茶・とうもろこし、余分な水分を発散させる効果のあるものは生姜・ねぎなどがありますわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 冬に備えるためには、次のことに気をつけましょう雪 ぴかぴか (新しい)

 東洋医学では秋冬は陰気が強い時期です。臓腑の中で陰にあたる経絡はすべて足から始まります。下半身が冷たいと人体の循環に悪影響を及ぼし、色々な問題が引き起こると考えられています。

 

1.へそを保護する。

 薄い服装でお腹周りが冷えたり、夜に布団をちゃんとかけなかったりするとへそに寒い邪気が入ります。女性はへそに寒い邪気が入ると生理痛などの婦人科の病を誘発することもあります。へそ周りが冷えないような服装や温めるようにしましょう。

2.背中を温める。

 どんどん寒くなると陽気は減り、陰気が増加します。背中に   は陽にあたる経絡が通っているため、背中を温めることで陽気が流れやすくなり、体全体もよく温まります。

3.両足を温める

 先にお話したように足は陰の経絡が始まるところでありツボも多いです。足が冷たくなると正常な体の作用に影響がでます。だから女性は特に両足を温めるように気をつけましょう。半身浴や両足をお湯につけることも良いですいい気分 (温泉)ぴかぴか (新しい)

 

東洋医学で「元気だ」ということは陰陽の調和、臓腑のバランス、気血の調和で「一所に片寄らない状態」、つまりすべての観点から調和とバランスを保つことをいいます。

 「病は治療するより普段元気なときに予防することが大事だ」という話しもあります。

 病は予防が重要です。今年の秋は夏に取りすぎた余分な水分を排出し、体を温め、肺を丈夫に保つことで元気に冬を過ごせるようにしましょうわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

神戸東洋医療学院 付属治療院

 

*************************************************************************

神戸三宮で鍼灸といえば

    神戸東洋医療学院付属治療院

*************************************************************************

 

世界三大伝統医学の一つ、アーユルヴェーダ

この度、友人に誘われ、スリランカ旅行に行く事になりましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

私はスリランカと言えば、紅茶、宝石くらいしか知りませんでした。

どこにあるのかもよく知りませんでした。

そこで、スリランカについて調べてみましたるんるん (音符)

場所はインドの南にあり、国土の広さは北海道と同じくらいになりますほっとした顔

 

 

今回、スリランカ旅行の一番の楽しみは象に乗って散歩をすることでしたが、スリランカでもアーユルヴェーダが受けられると知り、楽しみが増えましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

アーユルヴェーダとは5000年の歴史を持つ世界最古と言われるインドの伝統医学で、中国医学、ユナニ医学と並んで世界三大伝統医学のひとつとされていますほっとした顔

アーユルヴェーダは、サンスクリット語で「長生きの知恵」という意味で、病気の治療以外に食事法や養生法にも重点を置いていますほっとした顔

世界三大伝統医学は相互に影響しあって発展したため、アーユルヴェーダと中国医学は共通点も多く、中国医学も中薬(漢方)、薬膳、推拿、気功、太極拳など幅広い領域に渡っていますほっとした顔

 


アーユルヴェーダでは 人の体質をドーシャと呼ばれる 「風」と「火」と「土」といった
3つのドーシャに分け、その3つのドーシャのバランスが取れている状態を理想としています。ドーシャは本来自分が持っている体質をはじめ、生活環境や年齢などに影響され、 日々変化していきます。

日本でアーユルヴェーダと言えば「インド式オイルエステ」などと呼ばれることもあり、痩身マッサージやエステティックの一種だという認識も多く見受けられますが、スリランカではアーユルヴェーダの医師がその人のドーシャを判断して治療を決定します。アーユルヴェーダ医師になるためには大学で5年間半の西洋医学とアーユルヴェーダ医学の両方の勉強が必要とされていますほっとした顔

 

スリランカでは、アーユルヴェーダの医師は15,000人存在します。視診、触診、問診、聴診を行いながら、その人のその時のドーシャを判断して、その時のドーシャにあった治療を行います。

治療には オイルマッサージ、ハーブ浴、アーユルヴェーダ特有のトリートメントであるシロダーラ(額にオイルを垂らし続ける治療方法で別名脳のマッサージとも言われる。)等があります。

本来なら、アーユルヴェーダの治療は10日間位かけて行われるもので、長期のバカンスをとる習慣のあるヨーロッパの人達の間ではスリランカへの医療ツアーも増加しているそうです。

今回、私は現地に3泊しかしないのですが、時間の許す限りアーユルヴェーダの治療を受けたいと考えていますぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

私達、鍼灸師も、患者さんからのその日の体調やお話をうかがうだけでなく、舌や脈、その他、反応の出ているところを診て、アーユルヴェーダの治療と同じように、その日のその方にあった治療を提供させていただいていますウィンク指でOK

 

みなさんも 三大世界伝統医学の一つである中国医学の鍼灸治療を受けてみませんかわーい (嬉しい顔)わーい (嬉しい顔)

 

 

 

 

 

 

 

神戸東洋医療学院 付属治療院 錦谷 朋子

 

 

*************************************************************************

神戸三宮で鍼灸といえば

    神戸東洋医療学院付属治療院

*************************************************************************

運動習慣で健康管理

みなさんこんにちわわーい (嬉しい顔)

まだまだ暑い日が続いていますねあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)体調管理は万全でしょうかexclamation and question

 

 

スポーツの秋目前ということですが、なんと言っても今年は4年に一度!FIFAワールドカップロシア2018が開催されましたねるんるん (音符)

最後は残念でしたが、日本中が決勝トーナメント出場に歓喜しましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

普段、サッカーに馴染みのない方もボルテージが上がる毎日だったのではないでしょうかexclamation and question

 

そしてワールドカップ終了後には日本中exclamationいや神戸中exclamationのボルテージが上がるニュースが舞い込んできました。あの名門FCバルセロナでメッシやロナウジーニョ、スアレスなど各国のスターと競演したイニエスタ選手がヴィッセル神戸に移籍するというニュースでしたうれしい顔うれしい顔

 

華麗なプレーで世界中を魅了しているスター選手の一人がこんな近くでプレーをするなんてdouble exclamation居ても立ってもいられないですねdouble exclamation

2年後には夏季オリンピックも東京で開催され、さらに盛り上がること間違いなしです目がハート (顔)指でOK

オリンピックやワールドカップが開催されることでスポーツ人口も増し、同時に健康への意識も高くなってきますぴかぴか (新しい)

しかしながら、成人の週一回以上スポーツ実施率は40.4%(平成27年度)で日本が目標としている65.0%にはなかなか届いていないのが現状ですふらふら     


ちなみに、オーストラリアやスウェーデンに関しては69.0%と報告されています。
スポーツを行わなかった理由としては、「仕事(家事・育児を含む)が忙しくて時間がないから」が半数近くを占めていたそうです。

ヨーロッパでは総合型地域スポーツという取組みが盛んで、日本でも定着しつつあります。

「総合型地域スポーツクラブとは、主にヨーロッパ諸国などに見られる地域のスポーツクラブの形態で、子どもから高齢者、障害者まで様々なスポーツを愛好する人々が参加できる総合的なスポーツクラブのことである。」(文部科学省HPより)

私自身も総合型地域スポーツクラブという形態で、10年近く勤務していた経験がありますほっとした顔

従来のフィットネスクラブとは違い、その地域と連携し、お年寄りからお子様まで様々なカタチで携わらせていただきましたわーい (嬉しい顔)

こういった活動がもっと広がることで、「忙しい」という考え方が変わり、「スポーツクラブに行くから忙しい」といった行動の変化が期待できますぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

とは言え、なかなかすぐに始められない運動習慣ですが、いくつかアドバイスをさせていただきます指でOK

 

 ①まずは、有酸素運動!

有酸素運動とは、強度の弱い全身運動を時間をかけて行う運動のことです。脂肪を燃焼して、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)の予防・改善に効果的です。

有酸素運動として代表的なものは ウォーキングとジョギングです。それぞれ次のような特徴がありますので、自分にあった方法で行いましょう。

 

◆ウォーキング

・運動の負荷が少なく安全です。

・特別な用具を必要としません。

・特別な環境が必要なく、いつでも、どこでも行えます。

・全身持久力の向上やカロリーの消費にも効果的です。

・時間を小分けにして15分を2回、合計30分でも可能です。


◆ジョギング
 

・同じ時間の運動でウォーキングの2倍程度のカロリーが消費されます。

・心肺機能が高まり、足腰の筋力がアップします。

・人と話をしながら走ることのできる、ゆったりペースで充分です。

 

 ②次にストレッチ!

ストレッチは、関節周辺の腱や筋肉を伸ばす運動です。

腰痛や肩凝り、ケガの予防、疲労回復、リフレッシュや健康づくりなど、色々な効果が期待できます。

さらに血液の循環を促しますので若さを保つことにも役立ちます。

 

◆方法

いきなり筋肉を伸ばそうとすると、かえって収縮しようとして逆効果になります(伸張反射)。

楽な姿勢を取り、呼吸を止めないようにして、少しずつ伸ばしたい所を伸ばします。

痛みを強く感じるまで伸ばすとかえって筋肉を痛めてしまうので、気持ちよく伸びているところで止めましょう。それが、長続きするポイントです。    また効果を出す秘訣でもあります。

 

 ③そして筋力トレーニング!

筋力トレーニングは筋肉内の血液循環が良くなり、疲れにくい筋肉となりますので、腰痛や肩こりなどに効果があります。また、筋肉はカロリーをたくさん消費する部位でもあり、基礎代謝が増進しますので、メタボ対策のトレーニングとしても見直されています。

ムキムキになるイメージがありますが、そんなことは全くありません。強度・頻度・栄養・休養のバランスで理想の体型を目指せます。

特に筋力トレーニングは毎日せず23日空けて行うようにしましょう。運動に必要な「休養・栄養」をとることをお忘れなく。

 

始めは週に1回程度から始めます。慣れてきたら週2~3回に増やしてみてください。ただ気合を入れすぎて毎日やりすぎるとかえって逆効果になりますあせあせ (飛び散る汗)

そして鍼灸治療を組み合わせることで、疲労の軽減に役立てたり、体のコンディションを整えたり様々な効果が期待できます。

スポーツの秋に向けて、まずは体を内側から整えてみましょうあっかんべー

 

 

 

 

神戸東洋医療学院 付属治療院 髙木 健之

 

 

*************************************************************************

神戸三宮で鍼灸といえば

    神戸東洋医療学院付属治療院

*************************************************************************